Logreamo

脱力系フリーターの雑記ブログ

『成功者の習慣が身につく「超」心理術』から学ぶ、成功者の習慣

どうも、chikaです!

 

 

みなさん、なにかで成功したいと思ったことはありませんか?

 

「苦労して成功した〜」みたいな書籍がよく読まれるのも、そう思っている人がきっと多いからです。

 

  

そこで今回は「成功してる人の習慣マネしたら成功できんじゃね?w」っていう内容のこの本を紹介します。 

 

成功者の習慣が身につく「超」心理術

成功者の習慣が身につく「超」心理術

 

 

項目が多いので参考になったもの7つ厳選しました!

 

成功者を演じきれ!

 

”人間はある役柄を演じていると、だんだん影響されて、本当にその通りの人間になっていくという性質を持っている。”

  

これは頭の中でイメージするだけでもとても有効で、例としてこんな実験を挙げてます。

 

 

実験の参加者の半数にはスーパーモデルをイメージさせ、残りの半数には大学教授をイメージさせた後に教養知識の試験をさせてみると、スーパーモデルをイメージさせたグループに比べ、大学教授をイメージさせたグループの方が20%以上も高い点数だったらしい。

 

 

成功者をイメージし演じることによってそれが成功者の考えや行動につながるんですね。

 

 成功者になりきって行動してみましょう!

 

 

リアルで具体的なイメージを習慣化しろ!

"成功するためにはまず、成功者についてイメージすることが大事であり、漠然と物事を考えるのではなく、物事を映像として、まるでテレビの番組のような鮮明さで、頭の中で考える。それが成功者だ。"

 

漠然と「成功したいなぁ」とか「お金持ちになりたいなぁ」と思う人は多いでしょう。(僕もその一人です笑)

 

 

 

しかし、

その程度の考えではまだ弱く、"成功者になりきれないのはイメージが貧困であるため"だそうで、

 

 

「成功した自分はどんな家に住んでて、どんな生活をしてて、交友関係はどうなっていて、、、、」

 

 

 

というようにリアルで具体的なイメージを持つことによって、成功者になる可能性は高まります。

常にイメージを持つことを習慣化しましょう!

 

楽観主義者になるべし!

 

成功者の特徴として、楽観的であることが挙げられています。 

 

 

"アメリカの心理学者マーティン・セリグマンの著書『オプティミスト(楽観主義者)はなぜ成功するか』では 楽観的な人ほどあらゆる分野において成功している、という調査結果を列挙している。"

 

 

 

仕事でも楽観主義の人間は、自然と笑顔だったり明るい発言するため仕事が回ってきたり人が惹きつけられたりと成功の可能性は上がるのです。

 

何事も楽観的に捉えられるようにしましょう!

 

 

お金のことは二の次

"仕事で成功している人は、お金のためではなく、自分が楽しい、ということを理由として、仕事に取り組む傾向がある。" 

 

これは本当にその通りだと思います。

ホリエモンなんかは自分がやりたいこと、楽しいと思うことをお金関係なしでやってるって感じがしますし、本田技研工業の創設者である本田宗一郎も、仕事が好きで時間を忘れて仕事に没頭していたそうです。

 

 

それにお金を目的としてやっていると次第にやる気も失いますし、精神的にきつくなります。

 

 

成功者=金持ち=派手な生活と考える人も多いかと思いますが、金持ちほど「金、金」と言わず、なんと質素な生活をしているんです。

 

アメリカの研究でも靴や服は買い換えず、家具も中古というライフスタイルという結果が出ているそうで、

 

 

財布の紐が緩い奴は成功できないのです!

 

 

 

目標は4つ立てろ!

 "人間は何か目標を設定することで、「これをくりあしてやろう」という意欲が高まり、能力をより発揮できるようになる"

 

 

目標も立てる際には、ただ単に「成功したい」ではなくて自分の中で何を持って成功とするのかを定義する必要があります。

 

「年収が1000万を超える!」とか「〇〇で成績が1番になる!」とかそんな感じでOKです。

 

 

ただここから先が重要で、目標を一つだけ決めるのは甘く、立てるなら少なくとも4つは立てるべきそうなのです。

 

"ジョージア大学のトーレス・レイ教授が調べたところ、成功しているセールスマンは、なんと第一も目標だけではなく、第二、第三、第四目標まで持っていたという。

 

 

「本日中に契約成立できればいいな」

「それが無理なら、来週中に契約成立でもいいな」

「それも無理なら、とにかく面識を得られれば十分だ」

「それも無理なら、元気に挨拶をして、自分を記憶してもらおう」

 

 

という具合に設定しておくのである。"

 

確かに、目標が一つだけだともしそれが達成できなかった場合にはやる気無くします。

 

 

目標を複数持つことで、気分も前向きになり成功の確率も高まります。

 

 

生活テンポをはやめろ!

"成功者は頭の回転が速い。行動もそれに見合うぐらい速い。まず朝は早起きだし、食事は早飯だし、読書は速読、歩くのも速いし、そのほか歯磨きにせよトイレにせよ着替えにせよ風呂にせよ、成功者は全てがスピーディだ。"

 

 

 

1日24時間で有限なのは誰しも平等なわけで、行動を早くすることによって必然的に作業量や仕事量に差が出てきますよね。

 

速ければ速いほどできることが増えますから、時間のやりくりが上手な証拠であり、タイムマネジメント能力』が高いと言えます。

 

 

生活テンポを速くして成功の可能性を高めましょう!

 

健康を維持しろ!

"健康を保つことで、自分の心理状態も明るく保てるし、周囲からの好感も得られる。生活習慣の改善は、単に健康への道というだけではなく、成功者への道でもあるのだ"

 

どれだけ成功したとしても、健康でなければ意味ありませんね。

 

アメリカのある研究によれば、健康的な習慣を持つ人の方が53%多く成功したそうで、運動・食事・睡眠それに加えタバコや飲酒を控えるなどした方が寿命も伸びるそうです。

 

 

外出時にはなるべく歩くようにするとか、タバコの本数を減らすとか健康に気を使うようにしましょう

 

いかがでしたでしょうか。

 

「意外と簡単に実践できそうだな」と思いませんでした? 

今すぐ実践できることばかりですよね。

 

 

成功者の習慣を真似して、成功者になりましょう!!