Logreamo

脱力系フリーターの雑記ブログ

【書籍】『まんがで身につく続ける技術』で三日坊主解消!? *後編*

f:id:chika_0831:20170326202124j:plain

どうも、chika(@chika0831)です!

 

 

昨日に引き続き『まんがで身につく続ける技術』の後編です!

 

 

前編を見てない方はこちらから

logreamo.hateblo.jp

 

というわけで紹介していきまーす!

 

 

目次

 

 

続けるために必要な2つのリサーチ

前編では『ターゲット行動(コントロールしたい行動)を明確にし、先行条件(その行動をする理由となる環境)を整える』という所で終わりました。

 

 

しかしそれだけでは不十分で、結局続けられず挫折するのがオチ。

 

続けるためには、

フロント行動リサーチアフター行動リサーチの2つのリサーチで

より詳細に考えていく必要があるんです!

 

 

フロント行動リサーチは先行条件、つまり「コントロールしたい行動をどのような時に取りがちか」を詳しく考えます。

このリサーチで行動が起こりやすくなる環境を明確にすることができます!

 

アフター行動リサーチは結果条件、つまり「コントロールしたい行動をとった場合どんなメリットが生まれるか」を詳しく考えます。

このリサーチでは行動後のメリットを知ることによって、次回の行動の発生を促進させることができます!

 

 

書籍では各行動のリサーチシートがあるので、購入された際には是非やってみてください! 

 

不足行動を増やす3つのポイント

前編のおさらいになりますが、

読書や運動など増やしたい行動のことを『不足行動』と言い、

 

その邪魔をするライバル行動不足行動にはつきまといます。

 

不足行動を増やすには行動自体を増やし、ライバル行動の発生を抑える必要があります。

 

そのためには以下の3つのポイントを考える必要があります。 

 

f:id:chika_0831:20170327235954p:plain

引用元:『まんがで身につく続ける技術』p. 107

「行動のヘルプ」をつくる
・「動機付け条件」を作る
・「行動のハードル」を低くする

「行動のヘルプを作る」行動の数を増やす補助になる要素です。

不足行動が英会話だとすれば『英語に触れる機会を増やす』『彼女に褒めてもらう』など!

 

「動機付け条件」は行動に対するメリットです。『高い充実感を得られる』などの自分に対するご褒美を設けることも有効!

 

「行動のハードルを低くする」は言葉の通り、不足行動に対するハードルを低くします。行動の頻度を『毎日から週3回に下げる』など。

 

 

リサーチした上でこれらのポイントを考えることにより、

さらに 不足行動の増加を促進させることができます。

 

過剰行動を減らす3つのポイント

タバコやギャンブルなど減らしたい行動のことを過剰行動と言います。

過剰行動の特徴は、「苦労せずとも、簡単にすぐに快感を得られる」ため、

不足行動よりコントロールが難しい。。。

 

そのため過剰行動のリサーチは、特に徹底して分析する必要があります!

 

また、この過剰行動の発生を抑えるポイントは、不足の行動の逆で以下の通りです。

「行動のヘルプ」を取り除く
・「動機付け条件」を取り除く
・「行動のハードル」を高くする

 

目標を設定し、行動をコントロールする

行動を増やしたり、減らしたいのには何か目標があるためです。

しかしその目標が「いつかはする」という曖昧な目標では、

やる気も削がれてしまいます。

 

リサーチで分析し、どうすれば良いか考え、

さらに目標を具体的に設定することで行動をより続けられます!

 

目標の設定として「ラストゴール」「スモールゴール」の2つを設定しましょう。

 

 

f:id:chika_0831:20170327235847p:plain

引用元:『まんがで身につく続ける技術』p.139

 

 「ラストゴール」では期限数値を明確にします。

読書であれば、『1年後には週に3冊は読む』『3年後には150冊読む』といった感じです。

「スモールゴール」では一ヶ月、一週間と細かく設定します。あまり高い目標にすると挫折してしまうため、ハードルは低くしましょう。

 

読書のラストゴールを『1年で120冊読む』とすると、スモールゴールは『一ヶ月で10冊読む』『一週間で2~3冊読む』といった具合に目標を設定することで、行動をコントロールをしやすくなりますし目標を達成しやすいです!

 

 

 

以上をまとめるとこんな感じでしょうか、

フロント行動リサーチアフター行動リサーチにより、行動の環境を整え増減を促進!
・自分の行動に『行動のヘルプ』『動機付け条件』『行動のハードル』を踏まえ各行動をどうすれば良いか考えることで、より継続しやすい!

ラストゴールスモールゴールを設定する 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

つい最近読んだため、実践中ですがこの本すごいおすすめです!

 リサーチの部分も一見めんどくさそうですが、軽いアンケートみたいな感じなのでささっとできちゃいます!

 

 ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)

まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)

 

 

以上、chikaでした!