読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Logreamo

脱力系フリーターの雑記ブログ

大学を卒業してフリーターとなった今思うこと

f:id:chika_0831:20170401213657j:plain

先月に大学を無事卒業し、正真正銘のフリーターとなった。

 

といっても3年の時点で9割くらい単位は取り終わっていて、

去年からほとんど大学行ってないためあんまり実感はない。笑

 

 今回は大学を卒業してフリーターとなった今、思うことを書いていこうと思う。

 

 

 

初めて自分で人生の選択をした

去年の6月くらいに企業から内定を貰い、7月には辞退した。

 

 

未だに周りからは

「適当でも就職したほうがいい」とか「後悔してないの?」

なんて言われたりするけど、

 

後悔はしてない。

 

むしろ生まれて初めて自分の人生を選択したという心地よさがあった。

 

 

勉強とか興味ないことは全部テキトーに、自分の進路さえテキトー

今までいい加減に生きてた。

 

 就活が終わってふと就職した今後の人生をぼんやりと考えてみると

「今までと変わらずテキトーな人生で終わるんだろうなぁ」とジワジワ感じると同時に「それは嫌だなぁ」と沸々と何か湧き上った。

 

その後、内定を辞退した。

 

 

大した考えがあったわけじゃない。

  

ただ就職したところで今と同じように

いい加減でテキトーな人生が待っている気しかしなかった。

 

 

その先に幸せがあるかどうか

世間だと

『勉強して良い大学入って良い(安定した?)会社に入って、結婚して子供産んでマイホームを30年ローンで買って、老後は年金でのんびり過ごす』

ことが幸せみたいな雰囲気があるけど

 

十人十色って言うように、何が幸せなのかも人それぞれのはず。

 

別に結婚することが幸せと思えないならしなきゃいいし、

就職だって幸せに感じられないならしなくていいじゃないか。

 

 

僕は内定先に就職してもその先に幸せがあると思えなかった。

 

 人間生まれたからには幸せを求めて生きるべきなんじゃねーのって思う。

 

 

 

今後はどうするか

はっきりいって今後どうするかは明確じゃない。

ただ好きなことで仕事していけたらなぁってくらいだ。

 

もちろん人生そんな甘くはないだろうから難しいかもしれないけど

お金がなくても好きなことして死ねるなら本望かなーとは思ってる。

 

まぁ人間先のことなんてわからないわけで

 

ずっとこの状態なのかもしれないし、急に環境や人間関係に変化が現れるかもしれない。

 

ただどんな状態であれ死ぬ時に後悔はしたくない。

 

tabi-labo.com

↑この記事によると 

  1. もっと自分らしく生きればよかった
  2. あんなにがむしゃらに働かなくてもよかった
  3. 言いたいことをはっきりと言えばよかった
  4. もっと友達と連絡をとればよかった
  5. もっと自分の幸せを追求すればよかった

って感じで後悔するらしい。

 

 

どうなるかわからないけど後悔しないように生きていこうと思う。

 

 

 

 最後に今後の人生の指南書?みたいなこの書籍を紹介したい。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)