Logreamo

脱力系フリーターの雑記ブログ

日本のiTunesStoreで洋楽を買ったら絶対ダメ!!!

f:id:chika_0831:20170412000307j:plain

 

 

今更なんだけどさぁ、日本のiTunesStoreの洋楽めっちゃ高くね?

 

 

んーまぁ、確かにね。

 

 

なんならCDと大して変わらないものもあるし、おかしくね?

データなのに。

 

 

 

 

そうなんです。日本のiTunesStore、洋楽の値段高いんですよ。 

 

 

CDに関しては海外の方が安いってことはわかってたんですけど、

「データの音源はさすがに値段一緒だろ!」って思ってました。笑

 

 

僕はiTunesであんまり買わないんですけどなんか「えー!?」って感じ。

 

 

 

というわけで今回は日本のiTunesStoreで洋楽買ったらいかんよぉ〜!ってことと

 

洋楽買うならiTunesStoreじゃなくてここがいいよ!ってのも紹介していこうと思います!

 

 

目次

 

日本のiTunesStoreは値段高すぎ

日本はCDも高いんですが、データ音源も値段が高い。

 

 

例えばこれ。

f:id:chika_0831:20170411221946j:plain

最近リリースしたEd Sheeranの『÷(Divide)』なんですが、

 

アメリカのiTunesStoreだと12.99ドル。日本円に換算すると¥1400くらい。

 

 

 

けど日本のiTunesStoreだと¥2200。高い。¥800近く違う。

f:id:chika_0831:20170411222004j:plain

 

 

 

ちなみに1曲ごとの値段はアメリカのiTunesStoreでは$1.29。

日本円に換算すると¥140くらい。

f:id:chika_0831:20170411222443j:plain

 

 

それに対し日本のiTunesStoreだと¥250。¥110近く違う。

f:id:chika_0831:20170411222330j:plain

 

 

・・・・・・

 

 

 

おかしくね??

 

 

こんなんiTunesをアメリカ版にするかアメリカに引っ越すしかないじゃん!!!

 

まぁアメリカ版にするのが1番早いんですけど、そうすると規約違反でアカウント消されちゃう?っぽいんでやめましょう。

 

 

 

日本のiTunesStore以外で洋楽を買う

とりあえず洋楽をデータで買う場合、日本のiTunesStoreはやめましょう。

 

アメリカ版のamazon

「え?日本からアクセスしても買えないでしょ?」って思う方もいるかもしれません。

 

けどこれ裏技があるらしくて、アマゾンギフトカードを買ってアプリでログインするとできるみたいです。

 

詳しくはこちらに書かれてます↓

nipponomia.com

 

 

マイナー、インディーズ系の洋楽だったらbandcamp

知っている方多いかもしれませんがマイナー、インディーズ系の洋楽はBandcampがおすすめ!

 

Bandcampはアーティストやバンドが曲を直販できるサイトです。

bandcamp.com

 

値段はユーロやポンド、ドルがほとんど。

 

 

アーティストが設定した金額で購入することができるため、iTunesStoreみたいに国ごとで値段が違う!なーんてことはありません!!

 

 

僕はデータで音源買う時はいっつもここで買ってますが、アルバムでもだいたい¥1000前後で販売されてます。

 

めーっちゃマイナーなアーティストやバンドだと音源自体無料で販売(?)してることも結構あります。

 

 

僕が好きなラウド系のバンドだと無料なものも結構あって「うぇーい!」って感じになります。

 

 

ただそこそこ有名なアーティストだと売ってないことが多いので注意。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

データで音楽買う方は是非参考にしてみてください!

 

 

 

以上chikaでした!