読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Logreamo

脱力系フリーターの雑記ブログ

プログラミング初心者が挫折する3要素

f:id:chika_0831:20170511231520j:plain

どうも、chika(@chika0831)です!

 


最近では、プログラミングの関心が高まってきていますね。


プログラミングスクールだったり、オンラインの学習サービスをよく見かけるようになりました。

また、文科省が2020年には小学校でプログラミングが必修化することを発表しました。
普通の授業より絶対面白いですよね!羨ましい!笑

 

僕も1年前くらいに興味本位でプログラミングスクールのTECH::CAMPを受講していたのですが、学んでる途中で「あれ、俺何が作りたかったんだっけ?」ってなって一通り学習してやめてしまいました。

 


今回はプログラミング初心者が挫折する3要素を書いていきたいと思います!

 

目次


ゴールが明確でない


あなたがプログラミングを始める理由はなんでしょうか。

 

  • ウェブサービスを作りたい。
  • アプリを作りたい。
  • ゲームを作ってみたい。
  • とりあえずやってみたい。

 

などなど、理由は様々だと思います。


では、「どんなサービスが作りたいですか?」「どんなゲームが作りたいですか」と聞かれたら答えられるでしょうか。


この問いに具体的に答えられないと学習しても早い段階で挫折する可能性が高いです。

 

作りたいものが定まっていないと必要のない言語を学んでしまう可能性もありますし、目的が明確でないとモチベーションが下がってやる気をなくしてしまいます。


「とりあえずやってみたい!」なんて人は大概挫折します。僕みたいにね。

 


何を作りたいか定まっていない人は、アプリでもウェブサービスでも良いので作りたいと思える参考になるものを探してみましょう


プログラミングを学習する目的を明確にしてから始めると学習が進行しやすいはず。

 

 

全てを理解しようとする

 

プログラミングには普段使わないような言葉がたくさん出てきます。

  • クラス
  • インスタンス
  • メソッド
  • オブジェクト
  • 関数
  • 引数

などなど


こんな普段聞かない言葉を理解しようとするだけでも頭がパンクしそうですよね。

 

 

言葉だけでも覚えることいっぱいですが、プログラム自体も数学の公式みたいな決まった型で作られていてこちらも覚えなければいけません。

 

def  A(number)
   puts number * number
end
number = 5

A(number)

↑こんな感じ

 


こんな型が山ほどあるらしいんで、完璧に理解しようとすると頭がパンクどころか爆発しちゃいますよ。笑

 


なのでわからないとこはその都度ググって、軽く覚える程度で流しちゃった方が良いです。


わからない部分も独学で解決しようとする

 

プログラミングを学習していると必ずわからない部分が出てきます。

その時に「自分で解決するんだ!」と意気込んでその都度全て調べて解決しようとすると絶対挫折します。

 

なぜって?
調べてもわかんないことがあるんですよ!笑


独学でやって調べてもわかんなかったら、絶対モチベーション下がって諦めちゃいますよね。

 


プログラムを教えてくれる人がいた方が絶対良いです。
独学で学習するより効率が良いですし、なにより教えてくれる人がいた方が断然理解が早いです。

 

TECH::CAMPはオンラインでもメンターに相談できるんですが、僕はなぜか自分でほとんど調べ理解した気になって、結局分かってない部分が多かったです。アホですね。

 

 

なので必ずプログラムについて相談できる人をネットでも周りでも良いので、見つけておきましょう。

 


まとめ


僕の経験で感じたプログラミングで挫折する要素として

 

  • ゴールが明確でない
  • 全て理解しようとする
  • わからない部分も独学で解決しようとする

 

の3点を挙げました。


挫折する方も結構多いと思うので、参考になれば幸いです。

 


以上、chikaでしたー!