Logreamo

脱力系フリーターの雑記ブログ

超簡単!環境を変える5つの方法

f:id:chika_0831:20170619015149p:plain

どうも、chika(@chika0831)です!

 

人生を変えるには時間・人間関係・環境の3つを変えれば良いみたいなことよく言われてますよね。

 

その中でも一番効果あるのって『環境』だと思うんですが、環境を変えるってなかなか簡単にできません。

  

 

引っ越しは金も時間もかかるし、転職だってすぐにできないし、そんな簡単に変えられねーわ!

 

  

  

 

 って思いますよね普通。 

 

 そこで今回は簡単に環境を変えることができる5つの方法紹介したいと思います!

 

目次

 

1.自分の視界に入る景色を変える

さっきも話したましたが、引っ越しや転職はなかなか簡単にはできません。

でも自分が普段目にしている景色を変えることで気分はガラッと変わり、環境の変化になります

 

人間は視界に入る情報が一番影響を受けますから、大きな効果を得られます。

 

①家にある家具の配置や間取りを変える

f:id:chika_0831:20170619012140j:plain

自分のいつもの視界を変えるのに一番手っ取り早いのは、家具や小物の配置や向きを変えることです。

 

「デスクの上にある書類や書籍を立ててまとめる」「ソファやテーブルの位置を変えて見る」

 

これだけでも見える景色はかなり変わります。

 

 

②照明を変える 

f:id:chika_0831:20170619012150j:plain

目に入る景色を変える方法として、家具や小物の配置を変えるだけでなく照明を変えるのも有効です。

 

 僕が使ってる『PLAY BULB』というスマートLEDは、スマホがリモコンがわりになって1万6000色の色を光らせることができます。

f:id:chika_0831:20170617001929p:plain

 

証明を変えれば部屋の光景が一瞬で変わるので、見慣れた部屋が別の部屋に変わったように感じるはず。

 

特に照明に色があると、より変化を感じることができます。

照明が青色であれば集中力を高めることができ、緑色であればリラックスすることができます。

 

メンタリストのDaiGoさんも『hue』という僕が使っている『PLAY BULB』より高いシリーズのスマートLEDを愛用しているそうです。

 

  

2.聴く音楽を変える

f:id:chika_0831:20170619012201j:plain

音楽をよく聴く人であれば、「テンションを上げたい時」「元気になりたい時」 に聴く曲を持っているはず。

これを考えると音や音楽は感情の結びつきが強いことがわかります。

 

そこでいつもと違う音楽を聴いてみるのも、環境を変える有効な方法です。

 

普段聴く音楽とは別の音楽を聴くことは、自分の感情を変えていくのにかなり効果があります。

 

僕みたいに「洋楽ばかり聴いてる人は邦楽を聴いてみる」だとか「ロックばかり聴いている人はクラシックを聴いてみる」だとか。

 

最近だとわざわざCDを買ったりTSUTAYAに借りに行かなくても、Spotifyなどストリーミング配信アプリダウンロードすればジャンルのごとのプレイリストが作成されてるので手間もかからず超簡単。! 

 

3.香りをつける

f:id:chika_0831:20170619012227j:plain

環境を変化させるのには、香りをつけるのも有効

 

部屋にアロマを炊くのも良いし、普段使ってる香水や化粧品を変えるも良いでしょう。

 

香りは初めは強烈に感じても、ずっと使っていると体が慣れて匂いが全く気にならなくないます。

これは新しい香りに嗅覚が適応して、環境の変化によって自分が変わったことになります。

 

 

4.触れる物を変える

f:id:chika_0831:20170619012237j:plain

身体に触れる物も変えることによって、感覚が変わるのも環境の変化につながります。

 

服の素材を変えてみたり、素材の違うスマホのカバーに変えてみたり日常でよく使うものを変えると影響が大きいです。

 

また、物だけでなく温度を変えるのも有効。

エアコンの温度を変えたり、長袖から半袖にしてみると肌に感じる温度が変わるため、環境の変化になります。

 

5.食べるものを変える

f:id:chika_0831:20170619013225j:plain

食べるものも環境の変化に影響します。

 

外食であれば普段頼むメニューと違うものを選んだり、違う店に行ってみましょう!

 

普段食べに行く店でいつも唐揚げ定食を食べるのであれば、てんぷら定食を選んでみたり、ファーストフード店によく行くのであれば、違うレストランに行ってみたり。

 

これで味覚を新しい環境に晒すことになり、迷わず新しい行動を取れるきっかけになります。

 

まとめ

 

以上を見ればわかりますが、環境を変える=五感に入る情報を変えるってことに気づくはず。

 

環境自体を今すぐに変えることができなくても、「五感に入る情報を変える」という意味での環境を変えることは、すぐに、しかも簡単にできます!

 

 

皆さんも試してみてはいかがでしょうか。